「マッチングと階級」の仕様が変更になります

階級に「元帥」と「准将」を追加

昇格・降格条件を変更

  • 階級の昇格・降格は「レベルゲージ方式」になります。
  • 昇格・降格はパイロットレベル1ずつ行なわれます。
  • 中将の昇格・維持の条件から、「全国パイロットランキング5000位以内」の条件がなくなります。
  • 大将と元帥は、昇格・維持のために、追加の条件を満たす必要があります。
    • 【大将】先週または先々週の全国パイロットランキング1000位以内。
    • 【元帥】先週または先々週の全国パイロットランキング100位以内、かつ、下記の勲章を取得している。
      「遠距離砲撃型勝利」
      1000回以上
      【取得条件】
      遠距離砲撃型MSに搭乗し、勝利する。
      「将官戦勝利」
      2000回以上
      【取得条件】
      自分が准将以上で4vs4以上の対人戦で勝利する。
      「エース」【取得条件】
      「前衛マスター」(「護衛」「拠点防衛」をそれぞれ1000回以上達成)と「上級タンカー」(「拠点撃破」500回以上、「ノーロックショット」1000回以上「キャッチ」100回以上を達成)を取得する。
      全国一位【取得条件】
      全国パイロットランキングで1位になる。
  • 「クラス昇格試験」はなくなります。

昇格・降格の仕方

  • ※過去最高階級が中将以上のパイロットは、中佐以下には降格しません。
  • ※過去最高階級が少将のパイロットは、少佐以下には降格しません。
  • ※過去最高階級が准将のパイロットは、大尉以下には降格しません。
  • ※「過去最高階級」とは、REV.3.15以降のプレイで変動した、最も高い階級を指します。
  • ※少尉以上は、曹長以下には降格しません。
  • ※軍曹、曹長は、伍長まで降格します。
  • ※優秀なパイロットと認められた場合、パイロットレベルに関係なく階級が上がる場合があります。

レベルゲージとは

  • レベルゲージが上限まで貯まると昇格し、下限まで減ると降格します。

    レベルゲージの確認方法

    ゲーム開始時のパイロット情報表示時と、戦闘終了後のリザルト画面に表示されます。また、ターミナルのパイロット情報画面でも確認できます。

階級追加に伴う仕様変更

  • 「准将」の追加に伴う仕様変更は、以下の通りです。
    • SクラスとAクラスのマッチング分けを廃止。
      ※階級が近いパイロット同士をマッチングします。
  • SクラスのパイロットがAクラスのパイロットとバーストした場合の仕様変更は、以下の通りです。
    • 使用MSの制限を解除
    • 階級判定を行なうように変更

REV.3.17アップデートに伴うご注意

REV.3.17アップデート日の前後で、階級判定の条件が異なりますので、ご注意ください。
また、REV.3.17アップデート後にターミナルにカードをタッチすると、階級変更が実施されます。

  • 階級変更の内容は、以下の通りです。
    • 階級とパイロットレベルは、一部例外を除き、そのまま引き継がれます。
    • 大佐は例外として、下図の通りに変更されます。
       REV.3.16の状態 REV.3.17での変更後
      大佐クラス試験中の大佐准将Lv.1
      大佐Lv.3
      それ以外大佐(パイロットレベルはそのまま)
    • REV.3.16の時点で中将の場合、階級変更時に全国パイロットランキングの順位の条件を満たしていなくても中将になります。
      REV.3.16の時点で大将の場合、階級変更時に全国パイロットランキングの順位の条件を満たしていない場合、中将に降格します。
    • REV3.16で昇格が確定しているパイロットは、REV.3.17では1階級上のLv.1に、降格が確定しているパイロットは1階級下のLv.3に変更されます。
  • ※REV.3.16で昇格が確定している大佐は、REV.3.17で准将Lv.1に変更されます。
  • ※REV.3.16で降格が確定している少将は、REV.3.17で准将Lv.3に変更されます。
  • ※REV.3.08以前で階級が伍長以下のパイロットは、各階級のLv.1に変更されます。